マッサージで疲れが取れるのは老廃物を排出させるから

 

マッサージで疲れが取れるのは何故でしょうか。
仕組みが分かれば、より効率よく疲労が取れます。
各細胞は糖や酸素からエネルギーを得ます。
この際、細胞はその燃えカスである老廃物を生成しますが、約10%は血液に流れずリンパ液としてリンパ管と通ります。
リンパ液は筋肉の収縮により流れますが、非常にゆっくりとしているために停滞しやすくなっています。
リンパ液はエネルギーの燃えカス以外にも、病気の元となる細菌やウィルスといった不要な物質も存在します。
そして、体に不要な物質が体内にとどまり続けることにより疲労となるのです。
現代社会では、体を動かす機会が少なく、リンパの流れが非常に悪くなっています。
そのため、運動をして疲労を解消するのですが、多忙な社会ではそれもままならないでしょう。
そこで、マッサージによりリンパに貯まったリンパ液を手で押し出すのです。
マッサージはリンパに沿って行えばより効率的に老廃物を押し出し、疲れが早く取れるのです。